« 映画 | トップページ | ちぎり絵作品 »

2014年6月11日 (水)

仕事

最近若い人たちと話す機会があり考えさせられました。

今は、正社員がなかなかなくて契約社員、派遣社員、アルバイト、などの人も多いです。

しかも、一つの職業だけでなく2つ、あるいは3つと掛け持ちで働いている人もいます。

その人たちは決してそういう仕事形態を好んで選んでいるわけではありません。

正規社員の仕事がないから仕方なくです。

私たちが若い時は、正社員が普通、終身雇用、会社を愛し、

しかもその中で社内恋愛も活発で、寿退職が華でした。

(女性は婚期が遅れると居づらい人もいましたが・・・)

なんで若者をこんな仕事形態にしたのでしょうか?

私は、「派遣形態」が悪いと思います。

最初の派遣は政府は「特殊技能を持った人・26種」であったと思います。

つまりすぐ役に立つ人・通訳・ソフトウェアー開発者・アナウンサーなど・・・

http://www.jtuc-rengo.or.jp/roudou/koyou/hiseikiroudou/qa_haken/ans/shikumi/008.html

それが一般労働者にまで広がって。

この仕事形態は、全てに悪影響していると思います。

若い人は収入が不安定だから結婚も踏み切れない、未婚者が多く、

少子化につながり・・・全てに悪。

なんとか若者が希望を持って働ける日本にならなければ・・・

|

« 映画 | トップページ | ちぎり絵作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27712/56464982

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事:

« 映画 | トップページ | ちぎり絵作品 »