« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

瀬戸市

先日名古屋へ行った折に、「瀬戸」へ行ってきました。

目的は、私の好きな作家さん野村晃子さんのお店へ行きたかったからです。

http://www.isc-seto.com/cgi-bin/db_g/list.cgi?act=popup&id=548

Dscf4478


Dscf4479 Dscf4480


野村さんは、山口県周南市の出身、お母様がちぎり絵をされていてそれで

知ることとなりました。

名鉄「瀬戸駅」のビルがあまりにも立派になっていて驚きました。

Dscf4482

やはり瀬戸物の街らしいです、民家のブロック塀の上に・・・

Dscf4484  Dscf4486





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

柳井祭り

昨日23日は、柳井祭りでした。

「来ンサイ 見ンサイ 寄リンサ~イ ♪~ 」と柳井弁で音頭が流れます

その<柳井音頭>に合わせて、花笠をもった踊りの行列が続きます。

私は、柳井市連合婦人会・45名の一員として揃いの浴衣で踊りました。

各企業、団体、から総勢450名の踊りの列がレトロ通りに繰り広げられました。

見ごたえあります。

http://www.city-yanai.jp/site/kanko/yanaimatsuri.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

さおり織り

さおり織りで、スカートとショールを織りました。

洋裁が苦手な私は、スカートのゴム入れに苦労しました。

Dscf4462_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

皇帝ダリア

今年も皇帝ダリアが咲きました。

しかも、3本です。

毎年増えていきます。

Dscf4456


Dscf4458

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

結婚式

16日から19日まで姪の結婚式があり名古屋に行っていました。

身内と本当に親しい人、これから二人がお世話になって行く人だけの

参加でとてもアットホームな食事会でした。

ありきたりの式、披露宴よりいいですね。

昔は結婚式に数百万円かけていましたが、もったいないです。

Dscf4469


翌日は、89歳の母と主人と弟と私で伊勢神宮と母の出身地・三重県斎宮へ

行ってきました。お伊勢さんは、子どもの時に行ったきり、50数年ぶり。

びっくりしました!

参道は、原宿・竹下通り並みの人・人・人・・・

Dscf4492 Dscf4497

Dscf4494
赤福 本店の前には、長蛇の列

Dscf4496 正殿

夜の宿は、「榊原温泉」

清少納言が、枕草子でここの湯のことを読んでいるそうです。

とってもいい湯でした。

疲れが取れました。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

柳井カントリーで、こんな植物を見つけました。

実の色が、とっても綺麗!赤、深い赤、緑・・・

名前は分かりません

Dscf4455  Dscf4454




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

柳井市美術展覧会

「第49回柳井市美術展覧会」にて、私のちぎり絵『桜道』30号が

柳井青年会議所理事長賞 を受賞しました。

ちぎり絵は、工芸の部門・・・陶芸、竹細工、木彫り、パッチワーク、七宝焼き・・・

さまざまな工芸品と一緒です。

今年で3年連続出品していますが、他の工芸の方たちと

同じ土俵ではとてもかなわないというか、あまりにも格が違いすぎる。

まあ~参加することに意義がありという気持ちで参加していましたので、

受賞の連絡を頂いた時はびっくりしました。

やはり、ちぎり絵の受賞は過去にはなく初めてだそうです。(光栄です)

でも、少しでもちぎり絵を認めていただいたことに感謝です。

とっても嬉しいです!(会期11月9日~13日)

Photo

また、次への創作意欲が出てきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

炉開き

11月、お茶は風炉から『炉』になりました。

Dscf4445


00554  Dscf4448

Dscf4450  茶花は、椿(炉開きという種類)と山ぼうしの紅葉







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

柳井市の茶臼山古墳に大感動!

柳井市に移住して丸4年にして初めて市内にある茶臼山古墳に行ってきました。

我が家から車で15分の近さですが、あまり期待していなかったので

ついつい見学は後回しになっていました。

しかし、見てびっくり!

こんな立派な古墳だったとは!

http://www.city-yanai.jp/site/bunkazai/chausuyama-kohun.html

4,5世紀のころ前方後円墳。

とっても大きいです。権力も財力もある地元豪族のようです。

昔は、市内は海できっとこの豪族は航路の通過料金でもとっていたのでしょうか・・・

何と言っても驚いたのは、綺麗な形で銅鏡が見つかりその鏡は

日本んで発掘された中では最大の直径44,8センチ。

本物は、東京の国立博物館に所蔵されていてここにはレプリカが飾られていました。

また発掘の経緯も面白く明治25年2人の地元の少年が遊んでいて

穴があるのを見つけ発掘捜査に至ったようです。

Dscf4419  Dscf4426

古墳の上に上がると柳井市内が一望できます。

Dscf4423 中国電力に燃料を運んできたLNGの船


Dscf4422 湾の奥のほうに我が家があります。

Dscf4425 「琴石山」 この三角の山は山登りの人には人気があります。

Dscf4427  Dscf4430
出土した埴輪のレプリカ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »