« 初夏の花たちと陶展 | トップページ | ずっこけ夫婦の旅Ⅱ »

2013年6月 6日 (木)

ずっこけ夫婦江島組の旅

長門、油谷方面へ旅行に行ってきました。

「ずっこけ夫婦江島組」の旅=江藤と島元夫婦。

以前から行きたいと思っていた「一の俣温泉」です。

お湯がいいと評判です。

まずその前に「香月泰男美術館」へ。

香月泰男の故郷・山口県三隅町という小さな町に立派な美術館がありました。

彼は、中央に出れるぐらいの素晴らしい作品を描いていますが

故郷が大好きで最後まで三隅町自宅アトリエで描き続けていたようです。

Dscf4195  Dscf4193 

この看板の字体は、香月泰男さんの大ファン・俳優の「緒方拳さん」の作。

緒方拳さんは、ここの美術館に何度もわざわざ訪れていたようです。

「香月泰男の作品と私の芸は通ずるものがあるとか・・・」

香月泰男さんは、絵の他に「手作りおもちゃ」を沢山作って

楽しんでおられたようです。撮影禁止のため写真はありませんが

それはそれはとってもユニークで、こんな面があったなんて

絵の作品からは伺えませんでした。

沢山展示されているおもちゃの前で1時間2時間半日といすに座って

鑑賞される方もおられるそうです。そうです!それくらい面白いです。

材料は、道に落ちている廃材、流木、空き缶・、針金・・・


|

« 初夏の花たちと陶展 | トップページ | ずっこけ夫婦の旅Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27712/51930550

この記事へのトラックバック一覧です: ずっこけ夫婦江島組の旅:

« 初夏の花たちと陶展 | トップページ | ずっこけ夫婦の旅Ⅱ »