« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

錦帯橋祭り

今日29日は、錦帯橋祭りでした。

http://www.iwakuni-kanko.com/festival/0429/index.php

毎年「お抹茶席」が設けられます。

今年は我が社中はお手伝いなしということで券を購入し

お茶席に行ってきました。

今回は主人も誘い一日中岩国で遊んできました。

朝8時出発。駐車場も会場に近い所に止めることができ良かったです。

主人は岩国城に行ったことがないのでロープウェイで岩国城へ。

001  007


その後、河原で行われている「掘り出し物市」へ。

面白い!面白い!あっという間にランチを予約している時間になりました。

ランチは、とても人気のある『キッチン綿ぼうし』

私は、3回目ですが前と同じメニューは一切ありません。

いつも全部手作り、しかも一手間も二手間も掛けてあるお料理を

今日は21種類もありました。

デザートもついて、1500円。

午後からは、鉄砲隊の演技を見ました。

006

そのあと、奴道中、大名行列など見て、また「掘り出し物市」へ行き

目的の物を買うことができました。

錦帯橋のほとりには「ソフトクリーム」屋さんが数軒あります。

なんと種類が100種類!!!

003

新緑の中の、とても気持ちの良い一日でした。

005_2

しかし、足が疲れました。最近になく歩きました。

ゴルフでも、こんなには歩きません


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

映画・ゴルフ

10日間、ブログを更新していませんでした。

あまりにも忙しすぎて・・・

その間に、地域の『春祭り』が田んぼでの中で盛大に行われたり

ある夜は、周防大島でハワイアンコンサートに参加したり・・・色々ありました。

とにかく今は、5月1日に行われる『正午の茶事』のお正客を

仰せつかりその勉強と5月2日搬入の『柳井縞祭り』の作品づくりに

精を出しています。

といっても昨日は映画「リンカーン」を観てきました。

スティーヴン・スピルバーグ監督。

感動しました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、ゴルフに行ってきました。

忙しい忙しいと言いながら、実は遊ぶことが忙しいのかしら?!

いつも行く柳井カントリーです、火曜日は、サービスデーで格安。

なのにすっごく空いていました。

私たちは一番スタートで8時50分。

ハーフ終わってあまりに早いのでスルーでラウンドしました。

北海道では、スルーが当たり前ですが、こちらでは珍しいです。

ですから、食事もしお風呂にも入って2時30分には帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

柳井縞祭り

5月3,4,5日に行われる『柳井縞祭り』に

雑貨のお店を出します。

その時出品するクラフト作品が少し出来ました。

001  002_2 

 003  005  

009_2  010  

3日間だからこれだけでは少ないかも?

でも、他の人たちが頑張ってくれていると思います。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

さおり織り

昨日の茶花

1


黒蝋梅と白椿・・・黒蝋梅は珍しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

春らしいマフラーを織りました。

0


同じ色の経糸で、ランチョンマット2枚。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

柳井縞祭り

5月3,4,5日の3日間は「柳井縞祭り」が行われます。

『柳井縞NORENプロジェクト』でギネスに挑戦です。

市民、観光客で3,300人で1,086枚織りました。

871枚(やない)+215枚(にいこう)の語呂合わせです。

この3日間は、私たちも手作り作品のお店を出して販売します。

クラフト作品、さおり織り、毛糸小物、ブリザーブドフラワー、絵ハガキ、雑貨など、等。

この6人のグループの名前は「AKBの会」です。明るくて、美人(?)の会。[大笑い]

5月3日10時から、白壁の町並みに1086枚の暖簾が掲げられます。

どうぞ、シャッターチャンスを狙ってください。

他に色々なお楽しみがあります。

おいでませ!柳井へ

008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

さおり織り

弟にマフラーを編みました。

弟は、5年前、東京の勤務地から転勤願いを出し名古屋の実家に移り住みました。

それは、重度の障害を持つ妹の面倒を高齢の父母が見ていましたが

父が癌になり妹の世話どころでなくなり見かねて転勤しました。

弟は、父の病気、高齢の母、障害者の妹のこと全て引き受けてくれて

とっても献身的に頑張ってくれています。

父は、穏やかに亡くなりました。

母は、88歳。障害者の娘の面倒どころか自分も大変なので

やっと2年前妹を施設に預けることにしました。

当時妹は60歳。母もそれまで施設に入所させたらと、沢山の方にも

言われましたが、母はどうして「可愛そう・・・」といって妹が60歳になるまで

父と母とで頑張ってきました。

妹は、自分では何もできません。

食べることも、喋ることも、座ることも、歩くことも、排せつも

全て人の手を借りなければ生きていけれません。

母は、そんな娘が不憫で海よりも深い愛情で育ててきました。

お医者さんは、20歳まで生きられないと言われていましたが

現在62歳、元気です。

これも母の食事療法と思います。

とにかく栄養バランスのいいものを常に考えて食べさせていました。

弟には、色々なことで感謝です。

002 さおり織りは、手触り良くとても暖かいです。(冬用)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »