« クリスマスコンサート | トップページ | 『ナナカマドの挽歌』 »

2012年12月26日 (水)

映画

今日は、主人と二人で映画『レ・ミゼラブル』を見てきました。

人間として生きる様・仕事に忠実な法の番人・当時のフランスの情勢、

そこに生きる人々など、とっても内容が深く考えさせられました。

涙・涙・涙・・・

|

« クリスマスコンサート | トップページ | 『ナナカマドの挽歌』 »

コメント


もう見にいったんですね~
息子はレミゼが大好きで 何度も舞台を観 いつも感動していますが 私はいまいち・・・・
わかりやすい映画で私もトライしようと・・・・
そう? 涙 涙なのね・・・・・  

投稿: 蛍 | 2012年12月29日 (土) 15時52分

ゆうちゃんが、レミゼ好きなのはブログで推察しました。
あなたが一番最初に彼に見せたのですね。
その時から役者になる因があったのでは・・・
とても分かりやすい映画です。

投稿: ぶーちゃん | 2012年12月30日 (日) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27712/48478245

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:

« クリスマスコンサート | トップページ | 『ナナカマドの挽歌』 »