« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

大晦日

仕事でした。

今日で2012年は終わります。

私の拙いブログを見てくださった少数の皆さま、

ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

エコカー

12月中旬に「プリウス」に変えました。

前の「マークⅡ」はとても愛着があったのですが、

さすが10万キロを超えたので買い換えました。

2週間ぐらいのっていますが、

燃費が断然違います。驚きました!

ガソリンでは1ℓで20キロぐらい走ります。

モーターと合わせると平均35キロです。

高速道路では40キロ。

今までの車では1ℓで8キロしか走りませんでしたから信じられません。

これではガソリンスタンドは、やっていけませんね。

だから次々と閉店していくのですね。

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

『ナナカマドの挽歌』

今年の『和の趣』に採用された一枚に「ナナカマド」があります。

Wasi095


この絵を見てちぎり絵の生徒さんが以前読んだ本でとても強烈に

「ナナカマド」が残っている本がありますというのでお借りしました。

『ナナカマドの挽歌』・・・地獄を見た母・愛と痛恨の手記

     秋庭ヤエ子 著

一気に読みました・・・涙、涙、涙。

事実の手記です。北海道旭川市の方、昭和54年1月発刊。

「これまでの生涯のなかで一番苦しかった冬山造材の現場で

私にいつも無言の励ましを送ってくれたのは大雪山と石狩川」

苦しい時、辛い時いつも彼女に励ましてくれたのが、父の「大雪山」

と母の「石狩川」であると。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

映画

今日は、主人と二人で映画『レ・ミゼラブル』を見てきました。

人間として生きる様・仕事に忠実な法の番人・当時のフランスの情勢、

そこに生きる人々など、とっても内容が深く考えさせられました。

涙・涙・涙・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

クリスマスコンサート

昨夜は、『木暇楽こけら』でクリスマスコンサートがありました。

この会場は、海に面した高台にあり、毎日のように下の道路を走って見上げています。

冬のこの時期は、イルミネーションが飾られ✌綺麗ですが

初めて上まで上がり、まじかで見ました。

写真ではご紹介出来ませんでしたが、家屋内からみたイルミがとても綺麗でした。

決して有名なミュージシャンではありません。

会場も、ログハウス。

すべて手作りコンサートでしたがアットホームでとても楽しませて頂きました。

ピザと巻きずしの軽食付きで1000円。コーヒー、お茶お変わり自由。

012_2


007    009


クラリネット、ピアノ、マリンバ、ボーカルの若い皆様が、クリスマスソングとか

私たちに馴染みのある曲ばかり演奏してくださりとても楽しい時間でした。


006  017


ハーフタイムにはコーヒーと
ケーキもありました。

昨夜は、今冬一番の冷え込み。

外の駐車場で車の誘導をする方には大変厳しい寒さでした。

コンサートは無事故で終了しましたが、

大成功の一番の功労者は駐車場の係りの方と思います。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

綿ぼうし

前から気になっていた「綿ぼうし」を買いました。

保温目的です。

使って1週間になりますが、とってもいいです。

ご飯はお鍋で炊いています。

ですから、朝炊いてお昼はポカポカ。夜も少し暖かさが残っています。

大根の煮物は、朝準備をして沸騰させてこの綿帽子の中に入れて

おくと夕方柔らかくなっています。

特に、おでんには最適です。

1組 2500円です。丁寧に作ってあります。

4 3 下に引く座布団もついています。

 2_2 1











2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

茶花

昨日は、今年最後のお茶のお稽古日でした。

茶花・・・椿(西王母)・マユミ

101

お茶を通じて、椿は種類が多いということを知りました。

この「西王母」はまさしく母のように暖かくつつんでくれるような雰囲気があります。

西王母は、中国の神話に登場する女神の名前らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

雪だるま2

大きな雪だるま

小さいのと並べると親子みたいです。

005


サイズは大 帽子の先までが35センチ。小 22センチ  

006

小の作り方

体の部分は、長方形のキルト芯15センチ×20~25センチの大きさを

ぐるぐる巻いて首を絞る。首の紐も、キルト芯で縛る。

帽子は長さ18センチ、幅は体より少しゆとりをもたせる。

帽子の裾は、三つ折り。体の下は安定感のために、2つ折りにした帯を巻く。

あとは、リボン、スパンコールとかシールとか飾りをする・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

雪だるま

かわいい雪だるまを作りました。

材料は、キルト芯です。

とっても簡単で楽しく作れ、見ていても癒されます。

1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

茶花

今日の茶花

お茶の先生宅のお庭には、もう「ろうばい」の花が咲きました。

いよみずきの花は、春ですが紅葉の葉がとても可愛いです。

00111


ろうばい  伊予みずき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

スズメバチ

12月8日土曜日・仕事場でのことです。

仕事着に着替えようと洗濯したズボンをはいたら、腿に「チクッ」とした。

ズボンの中で、羽の擦れる音がする。

「うん?」いやな予感、そっとズボンを外ではらうと

大きな大きなハチが飛んでいきました

黒と黄色の阪神カラーのシマシマ縞模様の大きなスズメバチ。

見る見るうちに回りが赤くなり腫れてきました。

気が動転しそうでした・・・

でもこのまま放置しておくにはあまりにも怖い。

すぐ病院に行って手当をしていただき落ち着きました。

その後、また職場に戻り定刻まで働きました。

その間、チクチクと痛い!腫れている!熱を持っている!

でも、家に戻り夕方になったら痛みが治まり、夜もぐっすり眠れました。

このブログでも以前書きましたが、裏の家の軒下に大きなスズメバチの巣が・・・

「11月になったら取り除くと言っていたのに、まだとってない!」(憤慨)

このズボンは、1週間前に洗濯し所定の所に置いたまま。

ということは、ハチは1週間このズボンに入ったままだったようです。

飲まず食わずでよく1週間生きておられたこと。

でもハチも必死だったようでズボンの腿の部位に穴が空いているのです。

噛みちぎって外に出ようとしていたようです。

大きな穴ですからもう少しで、出れたのでしょうね。

でもそうしたら私は刺されなかったかも、

しかし家の中でブンブン飛んで、それも大変なことでした。

皆さま、洗濯ものを取り入れるときは、ご注意を!

人生何があるか分かりませんね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

ちぎり絵

私の所属している「全国ちぎり絵サークル」は毎月2作品の新作が出されます・

今月12月は、私の作品が採用されました。

1212_221  『春隣り』

このイメージは、札幌在住の時、住んでいたマンションから

車で10分ぐらいの所に野幌森林公園と言うとっても広大な公園がありました。

そこへ、山の達人に「歩くスキー」に連れて行って頂きました。

普段は、奥のほうまでは入れないのですが雪のある時は、

歩くスキーでどこまでも行けます。

その時のイメージでこのちぎり絵を作りました。

雪が深くて春はまだまだですが、でもいつか必ず春が来るという

感じがしました。

ですから、白、グレー、紫と寒色系の中に暖かな春をイメージして

オレンジを入れました。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

お土産

ちぎり絵の生徒さん・「チャンさん」がベトナムへ帰郷され

 

お土産を頂きました。

 

「ブタ」の携帯入れ

006


布は、ベトナムの織物。

ベトナムでは、肉のランクは一番安価なのが「ブタ肉」

次に高いのは「鶏肉」

とっても高いのは「牛肉」だそうです。

ブタは、庶民の味なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

ぐんま名月

今年も、「ぐんま名月」と言う美味しいリンゴを頂きました。

0011

トータルでバランスのとれた味!蜜もしっかり入っていました。

重みもずっしり、イエローに少々の赤。綺麗な色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »