« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月26日 (月)

山陰路

鳥取砂丘を歩き終わって、その夜のホテルで一句。

足あとを 風が舞って 消してゆく

 通子作

見てる間に 足あと消すや 海の風

 三雄作

砂の海 息を切らして 登りけり

 三雄作

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

晩秋の山陰路

11月19~21日まで、山陰地方を旅してきました。

一日目

鳥取砂丘  011

~~~~~~~~~~~~~~~
砂の美術館014  018  019

~~~~~~~~~~~~~~~

白兎海岸・・・神話「因幡の白兎」の舞台となった白兎海岸は、

          白砂の浜が続く美しい海岸でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

倉吉の町 029

~~~~~~~~~~~~~~

三徳寺投入堂(みとくさん 投げ入れどう)国宝を下の道路から見学。

ロープを使って崖を登ったり、岩をよじ登ったり私たちで、はとてもそばまでは行けません。

木々の間から遥かかなたの「投入堂」を見て、感動しました。

建築は困難な場所にある為、法力で投げいれられたという伝説がありますが

実際に見て、うなずけるぐらい困難な場所にありました。

http://yokoso.pref.tottori.jp/dd.aspx?itemid=1471

宿泊は、「三朝温泉」 三たび朝を迎えると元気になるといわれる三朝温泉

界有数のラドン含有量

2日目

青谷和紙工房見学・・・私たちが使う和紙ではお世話になっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

足立美術館見学・・・今回の旅でとっても楽しみにしていた所。

   庭を見て絶句!きれいすぎる庭!

   綺麗すぎると反発したくなりますが、ここだけは「綺麗すぎていい!」

039 045 046052_3 053_2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

がんぴ舎訪問(米子市)・・・私が所属している和紙ちぎり絵の本部。

初訪問です。スタッフの皆様全員にお目にかかれました。

すっかり長居をして、早々にホテルにチェックイン。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今夜の宿は、米子市内・中海のほとりの「皆生(かいけ)温泉」

3日目

ホテルを早めに出発して「境港」の水木しげるロードへ。

057 060 062_2

町中に、妖怪がいっぱいい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

松江城・・・別名「千鳥城」・ 千鳥が羽根を広げたように見える屋根が見事なことから。

 

松江藩の7代藩主は、茶道を好み松江にお茶文化を広めた。

だから、松江は美味しい「和菓子」屋さんが多いのですね。

お茶のお菓子で有名な「若草」も松江でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

宍道湖を左手に見て、最後は、「出雲大社」へ。

各地から大勢の参拝者が来ておられました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

夕方4時半に、無事我が家へ帰宅。

とっても楽しい有意義な山陰晩秋の旅でした。

走行距離 890キロ










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

皇帝ダリア

今年も皇帝ダリアが咲きました。

4メートルぐらいの高さです。

009


010   011




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

糸でつながる。心でつながる。

柳井縞の会創立20周年記念イベント「柳井縞NORENプロジェクト」の

織りに参加してきました。

来年5月3日に白壁の通りに皆で織ったのれん871(やない)枚をかけて、

ギネスに挑戦ということです。

004


柳井縞素朴な綿織物として、古くからこの地方で親しまれてきた伝統織物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

大きな鯛

周防大島の知り合いから、大きな鯛を頂きました。

ご主人が釣ってきたそうです・・・

本州の柳井市と周防大島を結ぶ大島大橋の下は、小さな渦を巻いている急流です。

ですからこの流域で取れる魚は身が締まっていて美味しいです。

鯛釣りのメッカです。

010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

友人が遊びに来ましたNO.2

最後の訪問地、「角島」

山口県最北部にあり玄界灘と日本海に面している島。

橋で繋がれている長さは約2キロ。

でも無料なのです。

ですから、料金所のゲートもなくとても素晴らしいローケーションです。

国道から左折したら目の前にいきなり橋。

しかも、一直線ではなく綺麗なカーブで遠くに続いている・・・

幸いにも雨も上がり、コバルトブルーの海の色と白い橋、青い空。

大感動でした!

040  


043 049_3


島の突端にある灯台は風が強くて上ることはできませんでした。

034_3風のため白い波が踊っていました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

友人が遊びに来ました。

11月4日、名古屋の友人4人が我が家へ遊びに来てくれました。

新岩国まで迎えに行き、岩国周辺の観光地「錦帯橋」「宇野千代生家」

「白へび観察所」「岩国城」「岩国ロープウエイ」など見学して、柳井市内の

「白壁通り」周辺を散策し夕方我が家へ到着。

002 

見にくいですが「しろへび」です。わかりますか?来年は、「巳年」ですね。

翌日5日は、私も一緒に「萩」「長門」「角島」方面へ1泊の旅に出かけました。

萩では「松下村塾」「伊藤博文邸宅」「高杉晋作生家」

毛利家御用商人で大豪商の家「菊屋」・・・

その後長門へ行き『金子みすゞ記念館』へ。

26歳というあまりにも短命で悲運な辛い人生に心が沈みました。

その夜の宿泊は、油谷湾温泉。

翌日6日は、楽しみにしていた『油谷の日本100選の棚田』、

「龍宮の潮吹き岩」「千畳敷」などを見学し、山口県の北部にある

『角島大橋』へも行きました。

Dscf3676 Dscf3680 

030 Dscf3684

 013_3 016

120,000枚の写真を組み合わせた金子みすゞの巨大なモザイクアートの縮小版。

このモザイクは、お一人お一人の「顔写真」です。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

お茶会

先日、岩国の吉川公園にある「茶道会館」で我が社中・担当のお茶会が開催されました。

朝6時30分に家を出て、夕方5時帰宅。

一日中、立ったり座ったり・・・疲れましたがとても楽しく勉強させていただきました。

夏の終わり、冬の前の10月 名残りの季節。

風呂もやぶれ、灰も焦がした黒いわらを敷き詰めた風情のあるものでした。

この黒いわらは先生が作られましたが、大変な作業らしいです。

001  

 003

 『直心是道場』・・・素直な気持ちがあれば、どんな所も道場、修行の場

 002_5 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »