« 田舎暮らし | トップページ | マグカップ »

2012年5月 4日 (金)

『陶千予(とうせんぼう)』

巷では、9連休の方も・・・

私は、暦通りの仕事。ですから、9連休のうち1、2日を除いてすべて仕事です。

しかし、少しは息抜きもと思って昨日は、友人を誘って周南市の

レストラン『陶千予(とうせんぼう)』で開催されている「陶芸展」に行ってきました。

ここのレストランは、3回目。

古民家を改造された落ち着いた趣。

店内も、テーブルや椅子が、西洋アンティーク。

和と洋がマッチしています。

お昼の時間帯も終わり、ゆっくりされていたオーナーとも

お話しする機会がありました。レストランのこだわりは、野菜

広い畑で自家栽培。無農薬。しかもオーナー自らが畑担当。

お年は、決して若くありません、しかも、細身。

どこに、広大な農作業をするパワーがあるのかしらと思うぐらいの華奢な方でした。

このレストランンも、30年続けておられるとか・・・凄い!

いつも満席。オーナーのお話を聞いていてやはり混沌とした時代でもこうして

繁盛したお店を続けてこられたのは、本物を提供しておられたからこそと感じました。

コンセプト「未来に残せる食の宝作り」・・・生命の営みである食を通じて

未来の子どもたちに残せる食の宝作りを陶千予より発信します。

とありました。

http://www.tosenbo.info/

さて、陶芸展のことはまた、明日書きます。

そろそろ仕事に行く準備をしなくては・・・

|

« 田舎暮らし | トップページ | マグカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27712/45127072

この記事へのトラックバック一覧です: 『陶千予(とうせんぼう)』:

« 田舎暮らし | トップページ | マグカップ »