« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月28日 (月)

義姉来柳

神戸に住んでいる主人の姉が遊びに来てくれました。

25日に来て、28日今日帰りました。

とっても楽しい4日間でした。

周防大島の親戚4軒訪問。

どこでも大歓待を受けました。30年ぶりぐらいのようです。

そして昨夜は、周防大島の奇岩「立岩」のそばの素敵なレストラン

「フォレスト立岩」で世界的トランペッター『大野俊三』のライブがあり

姉も一緒に3人で出かけました。

大野氏は、アメリカで活躍しグラミー賞も2度貰っている。

しかし、順風ではなかった。交通事故にあい唇を切りトランペッターとして致命的

事故であったが乗り越えた。そのあと扁桃ガンを除去する大手術をうけ、またまた

音楽家として終わりに見えましたが不撓不屈の挑戦で世界に輝く奏者に戻った。

山口の片田舎・周防大島の小さなレストランで50人くらいの演奏会。

しかし、お料理もとっても美味しく(元吉兆さんのコックさんとか)、海の風を感じる

海岸沿いのレストランのコンサートは、すっかり片田舎であることを忘れていました。

本当に心に沁みわたる感動的なライブでした。

001

013  

017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

クラフトバック

少し、小ぶりのバックです。

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

クラフト

昨日は、クラフト同好会。

9人の方たちと、ワイワイガヤガヤ・・・

また、3時過ぎには2人の方がお茶をしに来られ11人になりました。

我が家は、満員御礼。

今日のデザートは、「マーマレード」と清見ジュースを使った「八朔ゼリー」

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

頂き物

昨日は、主人の囲碁の友人から畑の宝物を頂きました。

グリンピースと新玉ねぎです。

どちらも大好物。ありがたいです。

何度も言いますが・・・年金生活者は田舎暮らしが良いです。

001   003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

タヌキ

昨日は、柳井カントリーでゴルフでした。

以前にもタヌキのことを書きましたが、昨日は久々に見ました。

今回は、勉強をしてお利口になっていました。

ゴルフ場のスッタフの人から、パンを貰っていました。

そこまでは以前と一緒ですが、昨日はパンを一個貰ったら木の茂みに

入って食べます。食べ終わったらまた出てきてもう一個貰いました。

以前は、一個貰ったら食べないで木の茂みに隠し、もう一個貰いに来ました。

でもその隠したパンを、もう一個貰いに行っている間にカラスが見ていて

持っていきました。

前のタヌキの行動は、賢いな~、しかしアホヤな~と思っていましたが、

何回もカラスに横取りされ勉強したのでしょうね(笑)

Kc4600550002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

頂き物

001

グリンピースと絹さやを頂きました。

グリンピースは、豆ご飯にしました。

とっても美味しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

母の日 2

今日、「母の日プレゼント」が届きました。

三男のお嫁さんからです。

彼女は、フルタイムで働いているので買いに行く暇がなかったのでしょう。

可愛い寄せ植えとエプロンです。

003

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日

今年も、お嫁さんからお花を頂きました。

001

長男のお嫁さんは、とてもセンスのある女性で、ファッションンも

家のしつらえも素敵です。

単調なカーネーションではなくて、こんな可愛いのが届きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

クラフトバック

クラフトの季節になってきました。

Photo

このバックを、下記のように変更しました。

001

フェミニンな感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

ちぎり絵山口展覧会

昨日は、山口ちぎり絵教室のレッスン日、午後からは山口展覧会の作品搬入でした。

私は、朝7時半に家を出て山口市へ。

我が家から高速を使って1時間45分ぐらいで山口・湯田温泉にある会場に着きました。

今月は、講師担当。担当が3カ月に1回まわってきます。

1205_021 今月の教材「晴れたらいいな」

午後は、山口市民会館での作品飾り付け。

今年も素晴らしい作品ばかり54点。

男性が2人お手伝いしてくださり早く終わりました。

3時には、無事展示終了し、お茶で乾杯し夕方早目に帰宅することが出来ました。

山口サークルちぎり絵展覧会  5月10日(木)~13日(日) 山口市民会館にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

マグカップ

陶千予の陶芸展で「マグカップ」を購入しました。

001 004

野村晃子さんの作です。

彼女のお母様は、周南市在住のちぎり絵の仲間です。

ちょうど、3日は娘が在廊しますので会って下さいとご連絡を頂きお邪魔しました。

作品とぴったりのキュートでとてもチャーミングな方。

娘さんの晃子さんは、京都芸術短期大学造形芸術学科卒業後、

どうしてもまだ勉強したいということで、愛知県瀬戸市の瀬戸窯業専門学校で学ばれ

卒業後、瀬戸に残り修業されて2年前に独立されました。

彼女の作風は、水彩画のようでありどこか和紙ちぎり絵にも似ているようで魅かれます。

以前には、額絵を購入しました。

006

今度名古屋に帰ったら、瀬戸の工房に行ってみたいと思います。

名古屋時代は、よく瀬戸に行きました。ですから、親近感があります。

http://d.hatena.ne.jp/setomoyu/

工房「ゆずりは」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

『陶千予(とうせんぼう)』

巷では、9連休の方も・・・

私は、暦通りの仕事。ですから、9連休のうち1、2日を除いてすべて仕事です。

しかし、少しは息抜きもと思って昨日は、友人を誘って周南市の

レストラン『陶千予(とうせんぼう)』で開催されている「陶芸展」に行ってきました。

ここのレストランは、3回目。

古民家を改造された落ち着いた趣。

店内も、テーブルや椅子が、西洋アンティーク。

和と洋がマッチしています。

お昼の時間帯も終わり、ゆっくりされていたオーナーとも

お話しする機会がありました。レストランのこだわりは、野菜

広い畑で自家栽培。無農薬。しかもオーナー自らが畑担当。

お年は、決して若くありません、しかも、細身。

どこに、広大な農作業をするパワーがあるのかしらと思うぐらいの華奢な方でした。

このレストランンも、30年続けておられるとか・・・凄い!

いつも満席。オーナーのお話を聞いていてやはり混沌とした時代でもこうして

繁盛したお店を続けてこられたのは、本物を提供しておられたからこそと感じました。

コンセプト「未来に残せる食の宝作り」・・・生命の営みである食を通じて

未来の子どもたちに残せる食の宝作りを陶千予より発信します。

とありました。

http://www.tosenbo.info/

さて、陶芸展のことはまた、明日書きます。

そろそろ仕事に行く準備をしなくては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »