« クラフト | トップページ | ちぎり絵展覧会 »

2011年5月15日 (日)

再会

淡路島に住む夫婦共通の友人宅へ行ってきました。

葛飾区青戸で同じ社宅マンションに住んでいました。

奥様には、ボランティアグループで大変お世話になりました。

主人どうしは同じ年で、一時同じ関連の仕事もしたようです。

2年前、リタイアしてご主人の故郷・淡路島に終の棲家を決められ、

夫婦二人で住んでおられます。

広い敷地内に、家庭菜園、花壇を作り、今は池を造成中でした。

そして船舶免許も取得して船も所有しておられ、定年後の生活を楽しんでおられました。

一泊お世話になり、とてもとても楽しい時間でした。

今度は、我が家へぜひお越しくくださいといって淡路を後にしました。

16年前に起きた「淡路兵庫大震災」の折にできた「野島断層」を見学し

自然の脅威に改めて驚かされました。

009 淡路海峡大橋 黄砂で対岸の神戸の街がかすんでいました。

10 014

018 015

行きは、明石海峡大橋を渡り淡路島へ、

帰りは、淡路島内を走る高速を利用して四国・鳴門の橋を渡り

高松・坂出から瀬戸大橋を渡り倉敷から山陽道で山口へ帰ってきました。

片道、6時間ぐらい。全走行距離811㎞。

020 瀬戸大橋・途中のSA「与島」から撮影

|

« クラフト | トップページ | ちぎり絵展覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27712/39993326

この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« クラフト | トップページ | ちぎり絵展覧会 »