« 再会 | トップページ | 瀬戸内 »

2010年10月23日 (土)

小さな旅

昨日、Yさんご夫婦と私たち夫婦で「祝島」へ行って来ました。

祝島は、山口県南東部、周防灘(すおうなだ)に浮かぶ島。

面積7.67平方キロメートルの人口500人の小さな島です。

小学生は、たった4人です。中学校は、廃校になっています。

昭和中期は、人口3000人ほどいたそうですが、今は限界集落。

しかし、島周辺は良い漁場で釣り人に人気があります。

本州の柳井港から祝島まで1日1往復。

私たちは、途中の「室津」から乗船。

1 10時、いざ、出発。

12この船に乗ります。

2白い波を軽快に・・・

3 いくつもの小さな島々を見ながら・・・

930分後「祝島港」に到着「とっても早いです、高速艇です」

4 石積の練塀(いしづみのねりべい)】

6 もともとこの島は風が強いから強く立派な練塀が必要だったという。

7今も保存会の人が練塀のメンテナンスを行い、美しい集落の景観を大切に持たれている。

8_2港から見た祝島の集落

帰りの船は、17時しかないのでそれぞれが余った時間をどう過ごすかは、自由。

私たち夫婦は、「絵」を描きました。

Yさん御夫婦は、4キロの山道を登って「平さんの棚田」を見に行きました。

凄い棚田らしいです。2代で、子孫の為に築いたそうです

1段の高さが10メートル、それが5段積んであり、それはそれは圧巻らしいです。

機械のない時代、しかも高所に大きな石をどうやって運んだのでしょうか?

|

« 再会 | トップページ | 瀬戸内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27712/37359866

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅:

« 再会 | トップページ | 瀬戸内 »