« 栗・今夜9時・・・ | トップページ | 萩・津和野・秋芳台 NO.2 »

2009年9月22日 (火)

萩・津和野・秋芳台 NO.1

先週、名古屋から弟、姪、叔母が我が家へ来てくれました。

名古屋から休憩と食事を取りながら車で7時間。

皆で津和野・萩へ行って来ました。

Dscf0216 Dscf0217 Dscf0221

津和野・・・山あいに広がる山陰の小京都。

白壁の町並み、郷愁あふれるしっとりとした城下町。

用水路には、メタボの錦鯉が狭しと悠々と泳いでいる。

山口ー津和野間をD51が走っていますが、土、日曜、祭日だけですので

この日は、走っている電車を見ることは出来ませんでした。

Dscf0224 Dscf0225

津和野は、昔から酒つくりが盛んで、そのお酒は柳井まで山越えし、柳井港から

船で兵庫の灘などに運ばれブレンドされて灘の酒として販売された。

柳井が商業の町として栄えたのは、陸路で各地から品物が集まり

それを柳井港から全国に送ったようです。

Dscf0232 Dscf0234

なまこ壁の白壁が美しい町並みを作っていました。

|

« 栗・今夜9時・・・ | トップページ | 萩・津和野・秋芳台 NO.2 »

コメント

津和野・・・・一度訪れたい場所です
山陰の小京都 いい響きですね
なまこ壁が 物語っていますね・・・・
でも名古屋から7時間・・・遠いですね~

投稿: ミエコ | 2009年9月22日 (火) 15時00分

津和野はひっそりとした山あいにある町です。
どうしてこんな山あいに発展したのかしらと不思議です。
観光バスも沢山来ていました、やはり人気がありますね。

投稿: ぶーちゃん | 2009年9月22日 (火) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27712/31471797

この記事へのトラックバック一覧です: 萩・津和野・秋芳台 NO.1:

« 栗・今夜9時・・・ | トップページ | 萩・津和野・秋芳台 NO.2 »