« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月28日 (火)

教室終了

昨日は、ちぎり絵取手教室最後の日でした。

終了後、送別会を開いてくださりお餞別、益子焼きの器、花束・・・

など沢山のお品を頂きました。

この茨城にはたった4年いただけでこのような暖かい会を

開いてくださってとても嬉しいです。

和紙、ちぎり絵が好き!絵心がないけど私にも絵が描けた!・・・

など短い間にもちぎり絵のよさを分かっていただきこれからも

続けていきますと、皆様が発言しておられました。

素晴らしい仲間・人々に巡り会い、私は幸せ者です。

これで我がちぎり絵教室は、全て終了し次の先生に無事お引渡ししました。

私と関わってくださった皆様、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

瀬戸内の魚

来月から住む柳井の住居の対岸に主人の故郷・周防大島があります。

ここで遠縁に当たるご夫婦が居酒屋さんを経営しています。

今回、御挨拶を兼ねて初訪問しました。

そこで鯵のお刺身を食べました。あまりの美味しさにビックリsign03

しかもこの鯵は、常連さんがそのお店の近くの堤防から釣竿をたらし釣ったものとか。

身が引き締まっていて脂があり、「関鯵」より美味しいと言われている。

(私は関鯵はたべたことがないので分かりませんが・・・)

大島は太公望の釣りメッカ。

激しい潮の流れにもまれた魚だからこそ美味しいそうです。

季節によって連れる魚が違うそうです、鯖もつれるし、今は鯵が旬、これからはイカ。

他にも色々・・・らしい。

何しろ私たちは 年金生活。自給自足に近い生活をしなければ・・・

ということで山口へ行っても楽しみが増えました。

釣りを教えていただけるそうです~お金もあまりかからない。

こんなにも美味しい魚が自分の手で釣れるなんて嬉しいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

新築

昨日、今日で山口の家を見て来ました。

つまり「施主検査」です。

今回は初めて広島空港を利用して飛行機で移動しました。

しかし、時間的には新幹線とあまり変わりありません。

いかに遠いところか・・・(6時間少々)

主人も私も、はじめてみるので楽しみでもあり、不安でもありました。

しかし、その心配は現地へ行き目にしたとたん、すぐ消えました。

納得のいく家でした。

外装も、内装の作りも、設備も全て満足です。

ふっー 良かった!

1974 1977

正面玄関・まだ

アプローチは工事中

北側・駐車場も

工事中

2011 2012

リビング・木立が軽井沢

のような雰囲気

待望の

アイランドキッチン

この家の間取りは全て主人が考えました。

「明るい家、風通しの良い家、収納を沢山」というコンゼプトです。

その通り、収納のスペースが7箇所。

設計士さんが余りの多さの収納スペースなので驚いておられました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

サロン会

今日は久しぶりのサロン会。

私が去ったあと、ちぎり絵教室を引き継いでくださるM先生も一緒に参加しました。

今日のテーマは「端午の節句」

しつらい、ウエルカムティー、デザート、午後の遊び・・・

など端午の節句にちなんだものでした。

花あしらいは、菖蒲の葉を入れ新緑の緑系統で。

1966

ランチも旬の食材、新じゃがのビジソワーズ、桜鯛のポワレ春野菜仕立て

中華ちまき、春巻き、デザートは抹茶のムース。

1970_2 1971_2 1972_2

 

4月20日今日は「穀雨」。

百穀を潤し、芽を出させる雨ということ。

しかし、このころとくに雨が多いというわけではないが、

降れば菜種梅雨(なたねづゆ)ということもある。

北国ではストーブをしまい、東日本では冬服を脱ぎ、

西日本ではフジの花の咲き始める季節である。

今日、野田市のサロン会に行く途中の田んぼにも水が入っていました。

そろそろ田植えの準備です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

タウン誌

地元の情報誌「シンヴィング」にちぎり絵のこと掲載されました。

タイトル「和紙をちぎる。春を描く。」

Photo Img34

ビリビリ、ビリ・・・

指先でちょっとだけ紙をちぎってみた。思ったよりも、ちぎりにくい。

だから自然と、不恰好な切抜きになった。

でも、何だか、妙に味がある。紙の切り口に出る毛羽も、ふんわりやわらかい。」

と軽快な書き出しで始まっている。

全体に春を感じるリズム感の文調子で爽やかな心地よさが残る紹介。

紙面も新緑の今の季節にぴったりの若葉色を主体にして。

和紙職人さんの話、絵心は入らない・・・などポイントをしっかり掴んで

紹介してくださったこと・・・・嬉しいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

地元公民館

地元公民館のちぎり絵教室も昨日で終わりました。

授業終了後、皆様が食事会の席を設けてくださいました。

とても楽しくお話をしながら美味しいお食事をいただきました。

この公民館のスタートは、3年前守谷市の生涯学習課が

一般市民に呼びかけスタートしました。現在は、自主サークルとして独立し

14名の方が在籍しています。

年齢的にも私と同じぐらいの方がほとんどで、教室でも多岐にわたって会話が弾みとても

楽しい教室でした。

たった3年間でしたが、和気あいあい気心もしれ、打ち解けあい

それだけにお別れするのは寂しいです。

こんなステキは花束をいただきました!happy01

1954

しかし、5月まで体験入学の方が10名おられるので

その方たちを最後まで見送るのが私の仕事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

葛飾教室最後の日

今日は、ちぎり絵葛飾教室最後の日でした。

お別れランチ会のあと通例の教室。

9年前関西から葛飾区に移転してきてすぐちぎり絵教室を立ち上げ丸9年。

その間主人が札幌勤務の為、3年間葛飾区を離れましたが

他の先生にお預けして続けていただき4年前札幌から帰ってきて今日に至りました。

色々なことがありましたが、素晴らしい仲間と9年間

楽しく継続できたことが何より嬉しいです。

その間、生徒さんにも色々ありました。

ご主人が亡くなったり、またご自分やご家族が病気になったり・・・

しかし、皆様少し休んでまた復活され今日は全員揃いました。

最後、お一人お一人握手したり抱き合ったり涙が・・・

こんな出来の悪い先生でも、皆様よく我慢してお付き合いしてくれました。

本当に本当にありがとうございましたheart

Dscf1942 Dscf1943

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

隅田川

用事があり浅草まで出かけました。

隅田川公園の桜が満開!

♪春のうらら~の 隅田川~・・・♪Dscf1932

人力車もフル回転、お客様も満足なお顔で桜の花を・・・

Dscf1927 東武線・浅草駅近く・・・車内から撮影

Dscf1928 アサヒビール本社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

演劇

昨日は、新宿・紀伊国屋ホールで、私の名古屋の大事な友の

息子「祐介クン」の演劇を守谷の友5人で見てきました。

つかこうへい劇団「恋文」というタイトルです。

とても素晴らしい演劇でした。

祐介君の演技は、光っています! 輝いています!

一緒に行った友人も、祐介くんには「華」があるから、

これから楽しみ~応援します~と言ってくれました。

この彼女は、バンドのボーカルをしています。

ですから、芸術的センスは抜群!その彼女が言うのだから・・・

更に、大きく飛翔されることを祈っていますsign03

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

ちぎり絵展覧会2

今日は、ちょうど上京している名古屋の友が、

新宿で開催しているちぎり絵展を

一緒に見に行ってくれました。

私の作品は、昨年秋「塩原温泉」に行った時紅葉の赤に感動し作品にしました。

Dscf1915

「秋も深まり」 15号

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »