« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

昨日30日は、町内会年納め懇親ゴルフでゴルフを楽しんでいたところちょうど

ハーフが終わった時、雹が降ってきました。あっという間に芝の上は真っ白。

1センチ位の大きな粒で当たると痛かったです。その後雨になり食事が済んでも溶けず、

寒くなってきましたので風邪を引いては大変と言うことでお風呂に入って

帰ってきました。ゴルフ場は筑波山の北西。守谷から1時間のところなのに守谷は

雨だったそうです。霰(あられ)と雹(ひょう)の違いは大きさで分けていることが

分かりました。

辞書によると・・・雲の中で雪に微小な水滴が凍りつき、白色の小さい粒となって

降ってくるもの。雪霰(ゆきあられ)と氷霰(こおりあられ)とがある。

気象用語では直径5ミリ未満が霰、5ミリ以上が雹(ひょう)

さて、おせち料理も少々作り・・・

今年も、無事終わろうとしています。全てに、感謝!感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

歳暮茶会

昨日は、西荻窪にてお茶会があり先生と生徒6人で出かけました。

ここのお宅は年2回お客様を招いてお茶会をされるそうです。

しかも1日、3組×6人で18人。3日間行われるから総数54名のお客様です。

通例の茶会に毎回テーマを設定。今回は中世イスラム世界の「千夜一夜物語」。

お部屋のセッテイングも「トルコ」風。

お料理も、トルコ料理の16品のフルコース。レシピを調べ、全て手作り。

勿論デザートも。和のお抹茶と洋のトルコ風とのコラボは大変面白く私たちを

十分に満足させてくださいました。

このイベントには家族総出で行われるようです。お茶の先生であるお母様はお抹茶担当。

ご主人様は部屋のしつらい、カメラマン、進行係。娘さんはお料理担当。

このお料理がプロ以上。テーブルセッテイングも3★レストランに以上

完璧です。とっても楽しいお茶会でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

ステキなプレゼント

過日ステキなプレゼントを頂きました。

フラワーの先生の作品です。赤のミニりんごを基調にした大人の雰囲気の

リースとキャンドルフラワー。先生は、カラーの使い方がとても上手でセンスがあり

魅力的な女性です。

992 995 0997_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

年末近し

今日は22日、あと8日で今年も終わりです。

でも私は年末も関係なく、毎日超多忙。

28日ぐらいになったら私用が終わります。

来年は、もう少しゆとりの有る生活をしたいと思っています。

本を読んだり、絵をじっくり描いたり、ちぎり絵の大作に取り組んだり、手芸を・・・

でも性格を治さないと変わらないかもしれない!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

水彩展覧会

日曜日から昨日まで4日間名古屋に滞在していました。今回は通例より1日延期して

名古屋の親友とゴルフを楽しんできました。名古屋にてプレーするのは4年ぶり。

お天気は暖かで風もなくとても気持ちの良い好天気でした。

そして今日は、私の大好きな作家さん「永山裕子さん」の水彩画展を見に行ってきました。

会場は、新宿アイランドタワーの「トーニチギャラリー」。このあたりは、都庁を含め、

高層ビル街。アイランドタワーは44階建て、そんな高さのビルが沢山建っています。

上ばかり見ていたらマジで首がいたくなりました。

展覧会場の作品は、ほとんど赤丸のシールが貼られていました。つまり売約済み。

彼女の作品は女性が好む作風と思います。

彼女のHP作品集http://www.nagayamay.com/w_work/w_work.html

会場にはご本人もおられ書籍を購入したので直筆サインをしていただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

映画「マイティー・ハート/愛と絆」

2002年にパキスタンで取材中にテロリストに誘惑され殺害された実在の新聞記者

ダニエル・パールの事件は皆様も記憶に残っていることと思います。

そのパールの妻が著した手記が映画となった「マイティー・ハート」を見てきました。

最初からあまりにもリアルで緊張の連続・終了後一緒に行った友も

「筋肉が固まった!」

とそれぐらい真剣にはまっていきました。事件解決へ捜査に携わるパキスタンの

人々、アメリカの捜査陣、パール夫妻の友人、両親・・・など人間性も克明に表現し

捜査が進む中での妻役のアンジェリーナ・ジョリーは妊娠5ヶ月の身でありながら

自分もジャーナリストとしての誇りをもち最後までテロには屈しないと言う強い姿勢と

心底から夫を愛しているという表現がとても心を打ちました。

やはりアンジェリーナ・ジョリーの人間性が演技ににじみ出ているのでしょう・・・

守谷にも映画館が出来ました。「ロックシティー」内です、便利です~

皆様是非、ご覧を・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »