« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

スケッチの旅

水彩教室の皆様と「真鶴」へスケッチの旅へ出かけました。

東京駅からJR快速で1時間半。相模湾に囲まれた「真鶴半島」。

車も通れない細い道いと急坂、急階段。いや~ここに暮らす方は大変!

町の産業は漁業と石材業。鎌倉時代から続く銘石「小松石」は高級な

墓石用と記念碑用。

879 892 895
野ボタン 真鶴港 真鶴港

896 900 884_2
マリーナ 真鶴港 三石海岸


「東映」の映画のオープニングに岩に波をかぶったシーンを思い起こしますが

ここの三石海岸の岩がモデルだそうです。

また、真鶴にアトリエを持ってこの地の風景もたくさん描かれた絵が展示されている

「中川一政美術館」も鑑賞しましたが思いのほか(失礼)大感動しました。

NHKテレビの新日曜美術館でも放映されていましたが、高齢にもかかわらず

風に吹き飛ばされながらも、砂がキャンバスに降りかかっても現場で描き続け

97歳11ヶ月で亡くなられました。現場主義だからこそ力強く、心打つ作品と

なるのでしょうか・・・私も今回8号スケッチを持って現場で書きましたが・・・

納得いく作品とはなりませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

パソコン復活

パソコンの不具合が生じ入院させていました。

治療先は、札幌の「わかるとできる」。ここは私が最も信頼を寄せている名医が

経営しているパソコン教室である。ノートパソコンは今回札幌には1泊のみ。

何しろ北海道は運送に中1日どうしてもかかる、ですから運送中が長いです。

いくら名医といってもまさか1日で治療していただけるとは思ってもいませんでした。

どんな難問題、また重症でも必ず完璧に治してくださる。

札幌時代、講義を受けていた時から不満足はありませでした。

いつも大満足で授業を終えていました。

こんな素晴らしい先生を、日本の北のはずれにおいておくのは勿体無いぐらい(失礼)

思っています。ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

そばの花

日本ではそば粉の生産量は北海道が一番ですが、我が家の近くにもそば畑があります。

その近くの蕎麦屋さんは、地産地消でなかなか美味しいです。

春、秋と2回栽培されていては花の咲く時期はとても綺麗です。

002 003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

ちぎり絵

今月のちぎり絵。「聖夜」は私の作品を教材にしていただきました。

010 011
  「冬晴れ」   「聖夜」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »