« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月25日 (土)

芸術の秋(元箱根)

昨日は、東京ちぎり絵サークルの皆様と紅葉の箱根路・日帰りバスの旅でした。

箱根は、私が小学校6年生の時(約40数年前)行ったきりでその時の記憶は

大涌谷、小涌谷の湯煙しか記憶にありませんでしたのでとても楽しみにしていました。

今回の旅は、人気の高い成川美術館とポーラ美術館の絵画鑑賞が目的でした。

成川美術館は、現代風景画第一人者・関口輝雄(日本画)の箱根スケッチ100点。

まさしく四季折々の箱根の表情を見せていただきました。

また、平山郁夫展なども開催されていました。

成川美術館から見る芦ノ湖と富士山はまさしく一幅の名画そのもの。

眼下に広がる芦ノ湖、湖面を走る遊覧船、それを取り囲む山々、箱根神社の赤い鳥居、

雪をかぶった富士山。

002_12 003_3
011_2 009_6

今箱根は、紅葉真っ盛り!道中の紅葉がとても綺麗で心が満たされましたが、

でもやはり胃袋は紅葉狩りでは満たされませんでした。

012_5 ホテルの中庭

お楽しみのランチは、仙石原にある箱根ハイランドホテル(小田急)の地元素材を

使用したフレンチコース。美味しいスーパードライとお料理に胃袋も満足しました。

ポーラ美術館は、成川美術館と趣が違い現代的、モダン、おしゃれ・・・

若い方対のデートスポットのような美術館でした。ドガ、ダリ、シャガールの

バレエ、踊り子などが展示されていました。

018 020_1
021 025_2
ポーラ美術館

帰路は芦ノ湖スカイラインを通って東京へ。途中、添乗員さん、ドライバーさんの

粋な計らいで「横浜・東京夜景ツアー」となり横浜ベイブリッジから横浜港湾岸の夜景、

そして東京お台場の夜景とビックなおまけのプレゼントをいただきました。

しかも夜景スポットへ差し掛かったらバス車内のライトを消して真っ暗に・・・

昨日有意義な楽しい盛りだくさんに一日でありました。

幹事の飯田さんご夫妻ありがとうございました。

| | コメント (1)

2006年11月21日 (火)

和紙ちぎり絵展覧会

今日は、荻窪で開催されている「丸山里矢 和紙彩画展」を見てきました。

中国、スエーデン、モンゴルなどを旅したおり出会った人々を中心に23点ほど

展示されていました。(30号もありました)

ご本人にお話を伺ったら、ちぎり絵の最初は私と同じ師匠・故亀井先生ということで

した。だから鑑賞していても全く違和感なく自然に見入っていました。

そして今はもっぱら独学で1年に4~5作を作成しておられるということです。

1年に4、5作ということは、1作品にとても時間を費やしておられると言うことに

なります。だから・・・納得です。非常に細かく丁寧で繊細です。う~ん!

JR荻窪駅・東口の入り口には、テント風のオープンな焼き鳥屋さんがあり、大勢の人が

飲んで食べていました。皿に盛られた焼き鳥が美味しそうだった!思わずゴックンと

つばを飲み込みました。私は後ろ髪を惹かれる思いでいさぎよくあきらめJRに乗り

帰路につきました。しかし、美味しそうだった!ビールはスーパードライだったし・・・

「丸山里矢 和紙彩画展」

日時:11/18(土)~23(木・祝)、11:00~18:00(最終日は17:00まで)

会場:ギャラリー美音(荻窪駅北口すぐ)

問い合わせ:電話=03-3398-2978

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ジャイカ

001_11 002_11

昨夜は、新宿・幡ヶ谷にある国際協力機構

ジャイカJapan International Cooperation 

Agency恒例のちぎり絵講座が行われました。

ここでのちぎり絵講座はもう20年ぐらいになります。

この日も全国和紙ちぎり絵サークル東京教室の講師6人が担当し、

約50名ぐらいの諸外国の方々と「秋海堂」を作成しました。

日本の支援によって、後進国の若手リーダーが日本で研修、研鑽し自国に還って

リーダー的存在になる優秀な人々がジャイカで勉強されています。

皆さん真剣に「和紙」を手でちぎり、ワイワイ言いながらまたげらげらと笑いながら

すごく愉しんで制作されました。

003_2 004_7
006_3 007_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

来年の干支

019_2   今朝は、最近で一番の冷え込みでした。

昨日の北海道・佐呂間町の竜巻はほんの一瞬で発生、

そして大きなエネルギーとなって9人もの尊い命が奪われた。

札幌にいる時は、サロマ湖産のカキををよく買って食べたので

佐呂間町がとっても身近に感じます。むごいことです。

来年の干支・亥のちぎり絵です。前進有るのみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

新講座

今日から、守谷教育委員会生涯学習課主催の「ちぎり絵講座」がスタートしました。

40代から60代の女性16人、6回講座。

初回は「千両の舞い」を作成。皆ちぎり絵は初体験、和紙の心地よい感触を

確かめながら四苦八苦し契っておられました。

2時間もあっという間に過ぎ、続きは次回に・・・

00101

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »