« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月25日 (月)

地価

過日テレビで地価の話題がありました。

日本で地価の上昇率、第一番は、オーストリアの人々に人気のある

倶知安(北海道・ニセコ)。

そしてここ守谷は、第五番目。

確かに、新線・つくばエクスプレスが開通してから都心まで30分、便利です。

先日まで原っぱだったところがどんどん宅地化され建築ラッショ。

我が家の後ろの原っぱの「ススキ」「萩」などの草花が切られ・・・なんだか寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

今日・・・

今日も忙しい1日でした。

午前中は、取手で「カラー講座」。

午後から、名古屋の友人が虎ノ門病院に入院しているのでお見舞い。

友人は、昨日までの3連休は病院にいても何もすることがなく(検査もナシ)

銀座、新宿、六本木、原宿など東京めぐりをしたそうです。

リラックスして明日手術。脳の手術なので大変な手術です。

Yさん、大成功を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

根岸

008_1 今日は名古屋の友人と根岸散策をしました。この友人は私が

名古屋へ行くたびに必ずお邪魔させていただいて

美味しいコーヒーとお菓子で迎えてくださり、

お互い成長のために色々なことを話し合い有意義な

時間を過ごすことができる大切な友人です。

根岸は、日暮里と鶯谷の山手線沿線の一等地にもかかわらず現在も

東京下町の風情をまるまる残している不思議なエリア。路地裏に入ると

小さな町工場、年輪を重ねた喫茶店、商店などレトロが一杯。

江戸時代には、”隠れ里”と呼ばれる別荘地だったとか・・・。

今日は、東京ちぎり絵事務局で同じ仕事をしている堀口さんに案内していただきました。

堀口さんのご主人は東京マイスターの認定を受けた伝統工芸士(堀口製作所)。

堀口製作所は、「襖引手」を製造。日本を代表する日本画家・千住博氏作の京都・

大徳寺の襖絵には堀口氏の引手が付けられています。

002_6 003_1 004_6 005_2

どれもこれもすばらしいものばかり!

さて、やっぱりランチのこともお知らせしなければ・・・

創業元禄4年・約310年のお豆腐料理の老舗「笹乃雪」。

正岡子規の句にもこの笹乃雪が歌われているそうです。

012_4 あんかけ、絹ごし豆腐、ゴマ豆腐などどれも美味しかったです。

堀口宅の5軒隣には、林家三平さんの「根岸三平堂」、その近くには

正岡子規が晩年住んだ家屋「正岡子規庵」などあり魅力的なエリアでした。010_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

葛飾教室

今日は、葛飾教室の日なのに雨。

皆さん自転車で教室までこられる方が多いので雨だと大変なのです。

今月のちぎり絵です。

001_7 002_4

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

狭山市

「ちぎり絵とカラー講座」

今日は、埼玉県狭山市のある団体から講師要請をうけ三千代ちゃんの応援を

いただいて行って来ました。約50名のご婦人が参加され、ちぎり絵は皆さんそれなりに

完成。大勢の方から、楽しかった!!!と言っていただき私たちもその言葉にホッと。

ちぎり絵終了後、カラーの話。

「色で分かるあなたの性格」などのテーマは、皆さんで大笑いしながら楽しく終了

しました。実行委員の皆様お疲れ様でした。

私たちに心温まるおもてなしありがとうございました

| | コメント (1)

2006年9月 1日 (金)

お料理セミナー

007_2 009_5 011_1
テーブル
コーディネーター
サンルーム 色々なクッションと
庭の緑が・・・

0041 020 029
山盛りの野菜も
無水鍋では、半分に
完成 さー食べましょう!

今日は、文京区のセレブな先生宅でお料理セミナー。

メニューは、「ラザーニア」「温野菜の煮込み」「豚肉のやわらか煮込み」「サラダ2種類」

どれもこれも美味しかったですが、特に「ラザーニア」が・・・

この種は外で食べるものとしていた私は、自分でもできるという希望が出てきました。

しかし、頻繁に作らないと自分のレパートリーにならないのですけどね。

テーブルコーディネーターで、白い日々草の中心の赤をナプキンの赤とコーディネート

してとてもステキでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »