« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

生まれ変わったバック

010_1

今日は、とっても嬉しいことがありました。

札幌のいとこのちかちゃんにリメイクをお願いしてあったバックが

届きました。このバックは20年前に名古屋の友人に作ってもらったものでしたが、

数年前から使うにはあまりにも痛みがひどくずーっとしまってありました。

かといって、図柄が気にいっていて捨てるに捨てれなくて・・・

そこでちかちゃんが皮工芸をしていることを思い出しリメイクを頼みました。

とってもステキに仕上げてくれました。このバックが以前よりもっと

好きになりました。上手なのです~。また、20年使えます。

一緒に写っている赤いブーツは、鉛筆立て。

彼女の作品も一緒に頂戴しました。

ちかちゃん、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ちぎり絵

今日は、新宿で定例のちぎり絵サークル事務局の日。

秋の展覧会に向けて色々打ち合わせあり。

私も、作品に挑戦しなければ・・・。

ところで、7月下旬に技術評論社(パソコン関係の書籍を扱っている会社)

からパソコン用のちぎり絵年賀状を制作してほしいという

依頼があり暑い夏でしたが冬のイメージの年賀状を4点作成し送りました。

昨日出版社から、確認のメールを頂きやっとホットしました。

1昨年も依頼を受けました。11月ごろ発売になると思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

水彩

今日の水彩のモチーフは、新鮮な野菜たち。

この大きなかぼちゃは、くろまめさんの福島のお友達からの頂き物だそうです。

見るからに美味しそうなかぼちゃでした。

いつ、くろまめさんの食卓に並ぶのでしょうか?

0823

| | コメント (5)

名古屋

昨日、名古屋から帰ってきました。

例のごとく駅弁を買って、車内でホッと・・・「飛騨牛めし」

822 東海地方は、結構市場に飛騨牛が出ています。

でもやはり私が今まで食べた牛肉では、「松阪牛」が最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

故郷3

我がHPに今回の山口の旅を載せました。

どうぞ、ご覧下さい。

http://park20.wakwak.com/~mm33/kinkyou/kinkyou00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故郷・2

主人の高校のHPに、「リタイア後の生活・セカンドステージ」の

小文を掲載していただきました。

http://www.geocities.jp/ooizumi20/2ndstage/2ndstage-f.htm

柳井市の「白壁の町並み」

032 043

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

故郷

8月13日から山口県の柳井市と周防大島へ行っていました。

大島は、瀬戸内海に浮かぶ島で3番目に大きい島です。

ここは主人の故郷です。お盆ということで島はとても賑わっていました。

昔は、この島から沢山の方がハワイ移民に行かれたそうです。

またみかんの産地として「大島みかん」は全国的に有名で、

急な山の斜面にみかん畑が作られています。

今回の旅行の目的は、土地探しです。主人のリタイア後、終の棲家を柳井市に決め

ています。100%に近い希望通りの土地がありましたので決めてきました。

☆13日はちょうど柳井市のお祭り「金魚ちょうちん祭り」の日でした。

白壁の町に300個の金魚ちょうちんが飾られ、夜は金魚ちょうちんの

ねぶたコンテストが行われ粋のいい金魚が跳ね踊り賑やかな夜でした。

074 080

大島の海。空も海も綺麗でした!

095

(また近いうちに、HPへ載せます)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

ちぎり絵

今月のちぎり絵です。

Bara Taki_1

このような紅葉の季節には少し早いですが、

ちぎり絵もファッションと一緒で季節の先取りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

美術館

茨城県近代美術館 022_5 002_3
006_2 004_4 001_6

今日、午前中茨城は台風の影響で大雨。

そんな中、主人の原付免許受験の為水戸まで出かけました。

主人を免許センターに降ろしは私は、茨城県近代美術館で開催されて

いる「近代日本の水彩画」展を見てきました。

まず建物の立派さに驚きました!

偕楽園、千波湖のそばの落ち着いた地域の中にあり文化施設には

ぴったりのロケーション。

展示は、明治初めごろから昭和30年ごろまでの48作家156点。

48作家さんの色々な画風が見応えありました!

各地の美術館所蔵だけでなく個人所蔵、画廊所蔵など一堂でこんなにも

沢山の水彩画作品を見れるなんてめったにないことと思います。

私が一番感動した作品は、明治後期の笠木治郎吉の「漁師の家」です。

着物の裾をひょいと腰まで上げそこから見えたふくらはぎのたくましい足の筋肉、

水彩でこんなに力強く表現ができるなんて!

031 昭和31年小堀進の「花と雲」の作品。

雲の形が面白い。(パンフレットより)

ところで主人、合格しました!帰宅後早速乗っていました。

なにしろ57年の人生で初めて運転免許を取得したのですから嬉しいようです~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

原付バイク

3177_001_1 原付バイクを購入しました。ホンダ・todayです。

主人が乗る為に購入しましたが、主人は免許を持っていません。

今、取得しようと勉強中です。本屋さんで「原付免許一発合格」という本を

購入。数日後、その本を勉強していて分からないところが出てきたので、

また違う本を買ってきました。それを勉強していたらまた不明なところが

出てきたのでまた、違う本を買ってきました。結局4冊購入。(私は、呆れました!)

主人は、90点でも合格できるかもしれないけど100点の力をつけて、たまたま

90点だったという風にしておきたいと・・・。

つまり何事においても、徹底的にするタイプなのです。

今どき免許を持っていない人は珍しいですが今考えてみると、

ビール会社に就職したから持っていないことが良かったと思います。

なぜ今取るの?と思われる方もいらっしゃるのでは?

それは、リタイア後山口県柳井市に住みます。

主人の故郷は、山口県大島・・・瀬戸内海で3番目に大きい島です。

その大島の向かい側に柳井市があります。

主人は、故郷にとっても思い入れがあり、時々その故郷に行ってみたいそうです。

といっても、大島には遠い親戚はおりますが濃い身内はいません

父は亡くなり母は、厚木で一人暮らし。兄弟も東京と関西・・・。

また取得するもう一つの理由は、趣味の碁をする為に「碁会所」に行くには

自転車では、少し辛い。かといって女房は当てにならないし・・・(いつもいないので)

というような理由で取ることになりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »