« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

不整脈

歯の治療を受けるために歯科に行きました。

診察の結果抜歯は免れないでょう・・・と。

そこで、医者は問診表をみて「不整脈があるのですか?」と。

それでは、紹介状を書きますから心電図をとってきて下さいと・・・。

今は医療事故が多いからお医者さんも慎重になるのでしょうね。

そして、循環器科へ。心電図の結果は、治療に差し支えないでしょうと

言われましが、しかし循環器科の先生が念のため今度は「1日ホルダー」をつけて

検査をしますと。やれやれ、歯を1本抜くにも大事になりました。

生まれて初めて心臓にホルダーをつけた検査を体験しました。

この検査結果は、GW明けです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

誕生日

3177_001 昨日主人の誕生日でした。Photo_4

バースデーケーキとも思いましたが、甘いものより大好物の

スイカを買い、そして、ローソクを紙に描きスイカにかぶせ

お祝いをしました。 昨夜は、仕事で帰宅が遅くなり本当に

ささやかなパーティー・・・Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

たけのこ

今日、鳥取から大きな「筍」が届きました。

送り主は、名古屋の友人、今鳥取に帰郷されていて、掘りたてのたけのこ

を送ってくださいました。下の固いところを少し削って茹でようと思い

包丁を入れたらこんな柔らかい筍は初めてでした。さぞかし美味しいのでは・・・

皮をむくと新鮮な筍の匂い!本当に匂いも美味しいと感じました。

早速、頭の柔らかいところをお刺身で・・・

う~ん!言葉になりません!

007_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

日本橋

41 42_3 43
コレド日本橋 ビル内の壁面 商品ディスプレイ

今日は、朝早く家を出て新宿にて「ちぎり絵サークル事務局」の打ち合わせ。

終了後、日本橋の小津和紙で和紙購入。

三越デパートで用事を済ませ帰ろうかな~と思っていましたが

2年前にオープンした「コレド日本橋」へ。

「COREDO」の名前の由来は、英語で核を意味する

‘CORE’と「江戸」’EDO’をつなげた造語なんですって。

だからなんとなくコレドと言う響きはお江戸に似ているな~と思いました。

http://www.nihonbashi-net.jp/bn_news01.html  「COREDO」

高感度!一杯のお店が満載!ウィンドーショッピングだけでもなかなか

楽しかったです。少し前は日本橋は、取り残された感がしていましが

三井本館とホテルの完成、三越新館、またコレドと今日本橋は注目されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

スケッチ

005

昨日は、水彩教室のスケッチの日でした。

場所は、雨で延期になっていました小貝川の福岡堰。

もう、桜は新緑。お天気は曇り。延期前の日程4月5日は桜花爛漫、

「筑波山と桜」を描くことができたはず。

だから、私は満開の桜と筑波山を入れました。

皆が「山は見えないよ!」と言うのですが私には見えました!

雲の奥にある山が・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

名古屋

2泊3日の名古屋出張から帰ってきました。

いつものように帰りの新幹線は駅弁とスーパードライを買って

胃袋を満たしながら、また疲れた体と心を癒しながら過ごしました。

今日の駅弁の中身は、味噌カツ、天むす、きしめん、うなぎ・・・

つまり名古屋の代表的食べ物ばかりでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

お宅拝見

今日は、葛飾の社宅で一緒だったKさんが新居を購入されたので

友人と「お宅拝見」にお邪魔してきました。

都内江戸川区・葛飾に近く以前住んでいたところから15分の所。

三井ホームの家、概観も室内もとってもおしゃれで素晴らしい家でした。

コンセプトは「シンプル」。無駄がなくとてもスッキリ。

インテリアも、高価なものを数少なくうまく飾ってありました。

友人に、インテリアコーディネーターがいるとか・・・だから、さすが!

13 このお花は飾っていただこうと思ってお土産に持って行きました。

シンプルと言うことは聞いていませんでしたが

お部屋にぴったり合いました。

004 アクセントカラーのオレンジのクッションがいい感じ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

芸術の春

今日は、上野の森美術館でハクビのちぎり絵展覧会を見てきました。

使用している和紙も違い、それぞれの作風があり勉強させていただきました。

その後、銀座・鳩居堂で葛飾のHさんの弟さんが「鎌倉彫り」の個展を開催されている

ので行ってきました。素晴らしい!さすがプロ!

お弟子さんも沢山お祝いに駆けつけてこれら会場が一杯でした。

欲しい作品もありましたが、高そう?

鎌倉彫りは、長期間にわたり沢山の段階を踏んで完成していくので

高価は致しかたないです。

今日は、芸術に触れた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

ちぎり絵

002_4 003_3
「ふよう」 「水辺」

今月のちぎり絵教材です。

どちらも春らしく爽やかです。

「ふよう」の花びらの色、葉の色そして色紙の淡いグリーンがとてもマッチしていて見事です。

「水辺」は、新緑の風景が川面に写り静けさを感じました。

今日は、葛飾教室の日でした。「ふよう」を選ばれた方も「水辺」を選ばれた方もどちらも、今日は半分もできませんでした。それだけ、手が入ります。しかし、手をかけた作品はやはり完成度が違います。残りは、次回の教室で。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

鎌倉

060 45  名古屋の友人と古都「鎌倉」へ。

竹林は、「報國寺」の庭園です。竹林を吹き抜けてくる風が心地よかった。

北鎌倉の散策途中に、見逃すような小さな看板がありました。「茶席・貞水園」この奥→とありました。自分の好きなお茶碗をリクエストしてお抹茶をいただきました。和菓子に今の季節の「水ぬるむ」と「さくら」。111 112 友人は亭主、手作りの茶碗がとっても気に入り買い求めました。

鎌倉はやはり歴史のある町、何回も訪れたくなる町でした。余韻を残して帰路・・・へ。

051_3 054 055
建長寺山門 鶴岡八幡にある樹齢1千年の大銀杏の木 鶴岡八幡宮・本殿

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

千葉・柏市の長屋門

長屋門といわれる立派な門構えのある家は築200年の吉田邸、萱葺き屋根の

どっしりとした作りは歴史と伝統を感じさせます。

今日は、水彩スケッチの日でしたがあいにくの雨で中止になりました。

そこで女性のみ急きょS宅集まり、美味しい持ち寄りのお弁当、

お菓子などで歓談しました。

S宅のインテリアは全て見事に調和とバランスを保っていました。

やはり彼女が持っているセンスは作品にも表れていますが、

とにかくインテリアも完璧でした。

歓談後、Y氏の絵画展鑑賞、その後「吉田邸」へ。

黒塗りの塀と桜の大木 が見事に合っていました。

吉田邸の詳しいことは、このHPでどうぞ

http://kashiwa-sanpo.seesaa.net/article/8997000.html

026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

展覧会終了

今日で、ちぎり絵展覧会が終了しました。

4日間通して約700名の方に鑑賞していただいて大成功裏に終わりました。

今日は早朝家を出て新宿へ。

午前中は月1回の定例東京教室。

午後は展覧会場でがんぴ舎の宮崎先生の講評、そして閉幕。

後片付けをして帰宅。さすが疲れました。

主人がお風呂を沸かしてくれていたのですぐ入り、

お風呂上りにビールをいただき・・・疲れた体を癒しました。

17 「小樽に落ちる夕日・・・そして」  通子作

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »