« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

三寒四温

2月も最後の日ですね。

この頃はまさしく「三寒四温」の季節で今日は、とっても寒い日です。

葛飾のちぎり絵教室でした。

3月4、5日はちぎり絵教室の会場となっている会館がフェステバルを行います。

そのとき我がちぎり絵サークルも協賛し展覧会を開催します。

なかなか皆さんも上手になられ良い作品が出来ました。

当日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

今日は、一日雨

今日は、強い雨が一日中降っていました。こうして一雨ごとに春に近づいていくのでしょう。

我が地域の、公民館祭りが行なわれ野菜の即売、サークルの展示、またデモンストレーション等があり楽しいひと時でした。目的は、お茶席が開かれるというので見学したいと思い・・・。こちらに来て、お茶だけまだはじめていません。そろそろ・・・。しかし、ここは「表千家」でした。「裏千家」を探しています。

新聞に「日本中しずか、しずかと大騒ぎ」とあり、くすっと笑いました。上手いですね! Photo_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、今夜も・・・

 Sn290115  Sn290116

来月のちぎり絵教材を2セット仕上げていたら、またこんな時間になりました。

今日は、ちっとも睡魔が襲ってこない・・・。なぜだろうと考えたら夕方、友人宅でコーヒーを頂いたせいかな?う~ん、今まで抹茶、コーヒー飲んでも平気だったけど、これも年齢と関係あるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ヒモのはなし

Sn290114 今夜は、演劇を見てきました。と言っても、もう翌日になりましたが。

演目は「ヒモのはなし」 三浦祐介主演、といっても彼の一人芝居だから出演者は彼一人。しかし、一人で1時間半、一人芝居をするのだからすごい事です。いや~素晴らしかった!お客さんも大満足!終了後拍手が鳴り止まなかった・・・。

彼は、我が大事な友人の息子さん。つかこうへい劇団の団員。名古屋出身。一緒に見に行った友人もべたほめでした。「基礎がしっかり出来ているね」と。彼は、将来きっときっと大きな人間、素晴らしい俳優さんになられることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

水彩画

Sn290113 昨日は、「水彩教室」の日でした。

モチーフは、「人物模写」私は、中村清治氏の「裸婦」を選びました。

(この絵のモデルは、私ではありません・・・お間違えのないように!)

絵のモデルと描かれる人は少し太目のモデルさんが多いようです。

中世のヨーロッパでは、ほとんど「肥満気味」の人が描かれています。

その時代は、太目のほうが美しいと完全に定義されていたようです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

駅弁

Sn290111 今夜名古屋から帰ってきました。帰りの私の楽しみがあります。

それは、新幹線に乗る前に駅弁とスーパードライを買って車中で食べることです。体は疲れているのですが、仕事を終えた充実感でおいしいビールがなお一層美味しいです。今日の駅弁は「名古屋満載・幕の内」・・・、ミニ味噌カツ、天むす・・・名古屋の代表的なものが入っていました。食べる前に携帯でカシャと…撮りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

会食

夕食は、孫3人、お嫁さん、息子2人(3男・4男)とそれぞれのガールフレンドの計9人で会食をしました。たまたま孫の父親、つまり我が息子の2男は、他に用があって一緒ではありませんでした。名古屋に帰ってきたので、久しぶりに「味噌煮込みうどん」を食べました。う~ん、この味!満足!

28歳の3男、21歳4男の息子たちの食欲は牛みたいに大食です。昼食は、野球を2試合していたので、おにぎり1個しか食べれなかったそうです。それにしても2人前は食べました。母の財布を当てにして日ごろのひもじいお腹を満たしたのでしょう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

はまりそう!

Sn290110 このお菓子にはまりそう!

岩塚製菓の「ぬれおかき」スーパーに売っています。

どうぞ一度お試しを・・・。

明日から、名古屋です。ちぎり絵教室開講の為。名古屋へ行ってきますとドレミさんに言ったら「おちこち」というのです。(両口屋)そういえば、私も久しく食べていません・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

東京の人

今日は、新宿・信濃町へ行ってきました。いつも東京の列車ダイヤで思うことがあります。JR、地下鉄ともラッシュ時は、1,2分(?)間隔で列車がホームに入ってきます。よ~く事故が起こらないことといつも思っています。ところで、乗客の皆さんのマナーが素晴らしいです。きちんとホームで整列し、列車のドアーが開いたら順番に乗車し、満員になったら我も我もと先を争わず次の列車を静かに待つ。やはり人口、利用者が多い為皆がルールを守らないと収拾がつかない状態になるのでしょうね。東京は人間を紳士、淑女に育ててくれる街です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

ちぎり絵

14日は、葛飾教室の日でした。3月に「葛飾ウィメンズパル祭り」に協賛してちぎり絵の展覧会もいたします。その時の皆さんの作品も決定。

今月のちぎり絵教室の教材・2点です。

214 「里山の春」

こんな桜の光景もあと少し・・・

2142_1 「アネモネ」

春らしい色合いで心もウキウキ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

パソコン

見積もりに出していたパソコンの修理見積もりが出ました。15,000円。パソコン修理は高いもの思っていたので、この金額は、思いもよらず安くてうれしいです。しかし、主人を騙したみたいです、だって「きっとPC修理は高いよ、あまり高いのなら新品買ったほうが・・・」といって購入しましたので。私は、新品のPCで快適ですけど・・・(主人は、家では全くPCを触りません、私のおもちゃと思っているようです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

テーブルウェアー・フェステバル

Sn290027 今日は、カラー講座でお世話になった先生が札幌から上京され東京ドームで行われている”テーブルウェアー・フェステバル”を見てきました。

業界内で最大の規模のコンテストも合わせて行われており、左の写真は、「大賞」作品です。(賞金100万円・・・いいな~)

Sn290070 この写真の評価は、「優秀賞」(賞金???)

「季節は秋・友人3人と自宅リビングで楽しい会話をしながらのランチタイム」という設定です。

Sn290049_1

この作品は、「賞」はありませんが、赤がアクセントカラーとして有効に生かされていてモダンな感じでした。

さて我が家に帰り、リビングを見渡しましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

雪祭り

今日は、春ように暖かな日でした。

明日は、北海道のカラーの先生が上京されます。飛行機は飛ぶのでしょうか?

北海道はここのところ毎日たくさんの降雪があるようですね、心配です。

雪祭りも終盤。今年の雪像の一部をキタアカリさんのブログで拝見しました。今の話題の人「藍ちゃん」もありました。

札幌雪祭りと同じ時期に「小樽雪あかりの路」も開催されていますね。一昨年は、色エンピツさんと娘さんと3人で出かけました。寒かった!北の大地の夜はとにかく寒かった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

復活

わがブログを愛してくださっている僅かな皆様へ

やっと復活いたしました。

といってもパソコンが治ったのではなくまだ見積もり状態でメーカーから見積もり金額も出ていません。見積もり後修理となるともっと日数がかかり気が遠くなりそうです。3年使用して動きも遅くなりもうそろそろかな~とも思っていましたので意を決して購入しました。新しいのは、依然使っていたのと同じ東芝ダイナブック。画面は大きくて明るくて、画像が綺麗!いい感じ!

まずメールとITだけはできます。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

ちょっとお休みを下さい

060202 わが愛機(PC)が風邪(故障)をひいてしまい、病院に診察(修理)に出向いています。

そういう事情なので、ちょっとお休みを下さい。
ブログの更新・コメントへの回答等、大変楽しみにしていましたが、その楽しみを奪われました。皆さんにもご迷惑をお掛けしますが、ご理解を賜りたく。

愛機が戻り次第、前にもまして「ブログ」の更新に頑張ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

月と六ペンス

Go      先日から読んでいた本を昨夜読み終えた。

「月と六ペンス」・・・サマセット・モーム著

何故、この写真を掲載したかと言いますとこの絵の作者は「ゴーギャン」です。このゴーギャンのことが書かれたのが「月と六ペンス」なのです。ゴーギャンの絵は、私の好みではなかったので「う~ん、何処が素晴らしいのかな?」と思っていましたが、この本を読んで絵も少し理解する事ができました。モームは、ゴーギャンの人間探求(魂のなぞ)を進めていくのですが、要するに「人間という計量を絶したこの不可解な存在に関して、なに一つ確実な事は分からない」(本分より)といいながら、言葉ではなかなか表現できないようなことでも譬えで上手く表してくれていました。タイトルもユニークですね。<ひたすらに「月」を求める芸術家の情熱。><6ペンス・・・取るに足らないようなつまらない物事。>

ゴーギャンは極貧の時、作品を買ってくれと友人に言った値段が6ペンス。彼は、作品の値段はどうでも良かった!お金で価値を決めようとは思っていなかったようです。(もったいない!)

読後感、それなりに満足し、納得いきました。

絵は、ゴーギャンがタヒチで一緒に暮らしていた娘テフラ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

大雨と地震

夕方は、この季節にしては珍しく大雨が降りました。

そして夜は、地震です。震度4.まったく地震の多いところです。

北海道も、地震が多かったですが茨城の方が多いかも・・・。

昨年秋に、主人が健康診断をうけ「心臓右軸変異」とつけられました。それはどういうことと聞いても、主人は忙しくて(いえ、本当は怖くて・・・)なかなか社医の先生に説明を聞きに行きませんでしたが、今日やっと面談しました。何しろ心臓なので心配していました。つまり、心臓とは普通は正面を向いているそうですが主人は右を向いているとのこと。エッーそんな事あるの?へそが曲がっていると言いますが、心臓が曲がっているなんて・・・?治療は、必要ないようです。ヤレヤレ、ほっとしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »