トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

ひだまり亭

Yukiko 今日は、ひだまり亭(取手)ちぎり絵教室の日でした。 ここの教室は、ランチ付き、このランチが毎回毎回美味しくて・・・。普通の主婦の人が作る家庭料理なのですがレストランで食べる料理より美味しいのです。しかも少しオシャレで手が込んでいるように見えるのですがそうではなく短時間で出来るようです。

ひだまり亭は、現代の井戸端会議場の役目をしているように感じます。

本来は、快適住居のモデルハウス、宿泊体験ハウスなのですがオーナーは空いている時間を絵手紙教室、籐教室、ちぎり絵教室などを開催して地域の皆様に楽しんでいただこうという趣旨で行なっておられます。ここでおしゃべりしていると色々役に立つ情報をどっさりもらえます。まさしく、現代の井戸端会議場ネーミング通り「ひだまり亭」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

墨絵の展覧会

今日は、我が友人が墨絵の展覧会に出品しているので見に行ってきました。

墨絵は白、黒、灰色・・・つまり無彩色で表現するのですからすごいです。

渓谷の水の勢い、澄んだ湖面の静けさ、花火の見事さ、明るい日差しの匂い・・・白黒だけで描くなんて感動です。

ちぎり絵は、その点楽です。色々な和紙があるのでその固有の色の紙を貼ったらそれに見えますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

餅つき大会

002 今日は、町内会の餅つき大会でした。

お天気は、春のようなぽかぽか陽気。

きな粉餅、大根おろし餅、あんころ餅、納豆餅、おしょうゆ餅と5種類ありました。つき立てのお餅の美味しい事!絶賛!また、具たくさんのトン汁もこれまた美味しかったです。準備から本番、後片付けと役員さんたちのご苦労を思うと頭が下がります。

本日の島元家の昼食代が助かりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

まくら

060118 今日、以前注文した枕が届きました。主人が、ANAの機内販売で見つけたものです。「セラピューティカ スリーピングピロー」カナダ製、14,880円。米国カイロプラクティック連盟が承認したものです。くさび型のチョット変な形をしています。上向きに寝ても横向きに寝ても共に自然で適切な脊椎線の安定、保持が出来るという事で購入しました。また、いびきも驚くほど軽減できると・・・。これは主人が使用しますが、調子がよければ私もほしいと思います。私は、万年肩こりで重症のコリコリ。肩こりを直そうとして、治療に随分お金を使いましたが結局治療では治らないことが分かりました。今では、諦めています。また、枕も10個ぐらい買い換えました。今使用している枕は、ドイツのメディカルまくらで15,000円。これが一番あっています。自称私は「枕博士」です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

憩いの場

 Warakado_1      Anado           今日は、志津子さん宅でカラー講座の日でした。1ヶ月に1回開いてます。とっても楽しみ~何が楽しみかって終了後のおしゃべりとグルメ。テーブルに毎回毎回ずらーとグルメが並ぶのです。今日のメインはケーキバイキング。美味しかった!                 

帰りには、志津子さんから写真の2点のお土産をいただきました。彼女は書の大家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

美味しいランチでした!

今日は、ドレミさんと星空さんと3人で美味しいランチを頂きました。私のお誕生日のお祝いと昨年12月24日にふれカレ主催のクリスマスコンサートの司会をさせて頂きましたが、その御礼ということでお二人にご馳走になりました。大変恐縮しています。ありがとうございました。3人が揃うのは久しぶり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。星空さん遠方からわざわざお越しいただいて申し訳ありませんでした。また・・・ね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

水彩

Seijyaku 今日は水彩教室でした。札幌の水彩の先生「壱岐先生」がとても素晴らしい先生でしたので、守谷にきてから私が思っている水彩の先生がなかなか見つからず半分諦めていましたが、運良く今の先生「高橋先生」に巡り合うことができました。壱岐先生とはまた違った作風の先生で、函館ご出身です。北海道と分かり何かご縁かな~と嬉しく思いました。

来月の展示会に出品する作品完成させました。小貝川の風景です。額に入れたらなんか上手く描けているように見えました。タイトルは、「静寂」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

昨日の続き

昨日は、富士山のことで大感動しました。今日は、ちぎり絵の葛飾教室の日でした。我が愛車ベンツ・うそマークⅡで行きます。行きの所要時間は、40分。帰路は、30分。守谷ー葛飾近いです。復路家路に向かう時、四つ木インターから首都高速に入り、そして常磐道に入り利根川を渡る手前から前方が開けてきます。「開ける茨城、明るい守谷」これは私が勝手につけたネーミングですがその通りぱっと開け明るくなるのです。今までの閉塞感が開放感に変わるのです。そして遠方に「筑波山」がくっきりと見えました。後方に「富士山」、前方に「筑波山」。筑波の方が、すぐそばなのにやはり富士山のほうが大きく見えます。やはり日本一の山ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

新発見・感動!

ここ守谷市に住んで9ヶ月たちました。今日新発見しました。

夕方、都内からつくばエクスプレスに乗って守谷に帰ってきました。なんと守谷に近くなったら車内から富士山が見えるのです。夕焼けに染まった西の空にくっきりと富士山のシルエットが見えるのです。

私は、最初半信半疑でした、本当に富士山だろうか?と。私は東京から名古屋に帰るたびに富士山は何度となく見ていますから形は富士山なのですがまさか守谷から見ることが出来るなんて思ってもいませんでしたから・・・。駅に着き職員の人に聞きました。あれは、富士山ですか?と。「そうです、今の時期は良く見えます」と。暫くホームに降りてからも見続けていました。やはり富士山は日本人の心に響くものがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

浅草界隈

今日は、札幌の友と浅草散策をしました。昨日の残り雪と歴史と情緒ある浅草の町との景色がとてもいい具合でした。友は、初めての浅草に興味を示し「活気があっていいね~」「元気が出ます」と。昼食は、老舗の天ぷらやさんで、天丼を食べました。結構高くってビックリ!スタンダードのメニューで1650円

Hichimi 新仲見世にある、七味唐辛子専門店「やげん堀」をご存知ですか?

ここの唐辛子は美味しいです。自分の好みで、ブレンドもできるのですが、私は、定番の中辛を購入してきました。いつきてもお店は繁盛しています。

浅草といえば、やはり下町気質。伝統工芸の技を今に伝える日本文化の伝承者・職人さんの町でもあります。浅草にはこだわりの逸品を作っている職人さんやお店がたくさんあります。手植えブラシ「藤本虎」もその一店です。購入したいものがあり尋ねましたが定休日でした、残念~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

大雪

札幌の友は、この大雪で飛行機が欠航の為、もう1日東京に滞在することになった。ホテルといっても何処分からない為私がITで予約し浅草のホテルで宿泊となりました。本当にITって便利です。

友に東京まできて雪など見たくなかったでしょ?と言ったら「いや~東京の雪景色もなかなかいいもんだー」と。そして「こっちの雪は暖かいね」と。明日は私も一緒に、浅草界隈を散策します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

再会

昨日、友人が札幌から上京しました。

たまたま主人が博多へ出張なので我が家に泊まっていただきました。

そして、以前札幌に住んでいた共通の友人が北千住にいるので、その人もお呼びし3人で久しぶりの再会となり深夜まで積もる話をしました。

今日は、横浜、山下公園、港の見える丘公園、元町散策、中華街でランチと楽しい楽しい1日を過ごし、札幌の友の嬉しそうな顔・・・私もその顔を見て嬉しいです。

札幌は、今冬とっても雪が多く毎日毎日ふり続いているそうです。そして、こっちは、「春」なのね~というのです。確かに北海道から比べたら雪がないことは「春」です。私も3回の冬を札幌で経験しましたが、住んでみて色々なご苦労が分かりました。その点、雪がないことはどれだけ楽でしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

お宝鑑定

Photo 今日は、水彩教室でした。南部鉄の鉄瓶以前リサイクル店で購入したもの、友人が造った抹茶茶碗、茶せん、それとその部類には程遠い、洋ナシ。本当にこの仲間に関してはようなしですね。

写真をクリックしてください。大きくなります。

来月、水彩の展覧会があります。作品はどれにしようかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

干しいも

茨城の特産品に、「干しいも」があったのです。知らなかった~。茨城の気候風土が干しいもに最適のようです。

この干しいも、断面を切った丸いもの、棒状に切ったもの、またサツマイモ丸ごとの干しいもなど色々な形があります。しかも期間限定、冬の間だけのようです。値段が、結構高いです。サツマイモでこの金額は、出したくないというぐらい高いです。でも、美味しい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

白銀の世界

今日、札幌のキタアカリさんから、ブログに朝里岳の山行きの様子を載せましたと連絡いただきました。早速拝見。銀世界ではなくプラチナ世界ぐらい綺麗!見事です。左の「お気に入り」にリンクしてあります。どうぞご覧下さい。私は、札幌在住の時にキタアカリさんにお世話になりました。歩くスキーの初体験、南区のカタクリの花の群生、そのときエゾリスも見かけました。何より忘れられないのが、旭岳の紅葉狩り。北海道の紅葉の素晴しさを堪能しました。しかし、今考えたら、往復6時間よく歩けたものです。下山したら、足が本当に棒になっていました。曲がらないのです~しかし、旭岳の麓の温泉に入って生き返り、ラーメンを食べて帰ってきました。この事は、生涯忘れられない事の一つです。キタアカリさん、ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

干支「戌」

Inu1 今年の我がサークルの教材「犬」を、

少しアレンジしてミニ色紙に作成しました。

7,8枚作成しましたがこの1枚だけはあまりにも

可愛くて手元においてあります。

顔の大きさが1ミリ違っても可愛く出来ないのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

車検

今日は、予定していたとはいえいざ支払う時は、イタタ。

我が愛車ベンツ?と書きたいのですがマークⅡ・グランデの車検を受けてきました。

〆て159,000円也。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新規参入

最近私の周囲はプログを始めた方が多く私も影響を受けました。

どうぞ皆様、お暇な時はチョット覗いてみて下さい。

私は、今まで人のプログを拝見して人のプライベートを覗き見るような罪の意識と楽しみと両方ありました。

そこがまたいいところですね。皆様大いに楽しんで下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »